クレアス最新情報、企業情報などのトピックス

コラム

HOME > コラム一覧 > 気になる犬の消臭なら次亜塩素酸クレアスがおすすめ

気になる犬の消臭なら次亜塩素酸クレアスがおすすめ

大切な家族の一員のワンちゃん。

ただちょっとニオイが気になることもあります。大切な家族だからこそ、キチンと手入れをしてあげたいですよね。

犬のおしっこや体のニオイは、一度カーペットやソファーなどに染み付くとなかなか簡単に取ることができません。

その環境で生活していると、いつの間にかワンちゃんのニオイに慣れてしまって、自分ではそのニオイに気付かなくなることも多いです。

ペットを飼っているお友達の家に遊びに行った際に、「なんか動物臭いな?」と思った経験、あなたにもございませんか?

そんな時活用するのが消臭剤です。

気になる犬の消臭なら次亜塩素酸クレアスがおすすめ

香りでごまかすマスキングタイプのペット用消臭剤を使っていませんか?

「おしっこがはみだしてカーペットについてしまった…」とか「車内でおしっこしちゃってる…」など経験があると思います。

しかし、市販の一般的な消臭剤のほとんどが「ニオイを香りでかぶせるマスキングタイプ」なのです。

ご存知ですか?

消臭剤は、いい香りがしますし、一瞬効いたような気がしますよね。

でもニオイを臭い根元から消しているわけではないので、またすぐに臭ってきます。

そして、何度も消臭スプレーを吹きつけるという悪循環、コストもかかってしまう・・・

そこでおススメなのは、弱酸性の『次亜塩素酸クレアス』なのです。

『次亜塩素酸クレアス』は臭いの根元からニオイや菌を分解

強力な消臭効果と強力な除菌効果を確保しながら、ペットの目や口に入ってしまったとして安心、安全な消臭剤として開発されたのが次亜塩素酸クレアスです。

『次亜塩素酸クレアス』は、アンモニア臭や脱糞臭などのニオイの根元を分解させて、水に戻し無害化することでニオイの元から消臭します。

大手食品工場などで使用されていた業務用の消臭除菌技術を改良して、さらにペットへの安全性を確保することで作られた製品です。

次亜塩素酸ナトリウムとは違う特許製法のクレアス

最近ではドラッグストアなどで、『○○次亜塩素酸水』として「ニオイの元から消臭」とうたう商品を多く見かけるようになりました。

こちらのほとんどが「次亜塩素酸ナトリウム」を主成分として「水」で薄めていることがほとんどです。

正式な名称は「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」なのです。これは、次亜塩素酸クレアスとは、成分が異なります。

次亜塩素酸ナトリウムという成分自体は、人間用の食品の除菌でもよく使用されているのですが、強アルカリ性のため、ワンちゃんやネコちゃんが直接舐めてしまうと非常に危険です。

次亜塩素酸ナトリウムには、消臭効果と除菌効果が見込まれるのですが、どのような行動を取るか分からないペットに使用することは、安全性に問題があると言えます。

そこで、強力消臭、強力除菌を保ちつつ、弱酸性で安心、安全をコンセプトとして開発されたのが次亜塩素酸クレアスなのです。

次亜塩素酸クレアスは弱酸性で安心、安全

弱酸性の『次亜塩素酸クレアス』は、高濃度タイプ(200ppm)にて、ウサギやラットを使用した動物試験で、眼刺激性、経口毒性、皮膚刺激性の試験をしております。

その結果、無刺激性であったり異常が見られなかったりと、安全性に対して良好なデータが得られました(日本食品分析センター)。

弱酸性次亜塩素酸には、類似品がたくさんありますが、他社で販売されている「次亜塩素酸水」はほとんどが安全性試験がされていません。そういったことからも、クレアスは安心してご利用いただけます。

『次亜塩素酸クレアス』は、環境や人体等に無害・安心、安全でありながら、ほとんどの有害菌やウイルスに対しても効果的に強力に除菌し、同時に優れた消臭力も発揮します。 次亜塩素酸は人体内の白血球でも造り出されていて、細菌やウイルス等の異物を分解するために活躍しており、その安全性も既に証明されています。

次亜塩素酸クレアスの商品ラインナップ

次亜塩素酸水クレアスのスプレーと詰め替え

次亜塩素酸クレアスには、持ち運びに便利なミニ消臭スプレータイプ、ご家庭で消臭・除菌ができる500mLのスプレータイプ、2,000mLの詰め替えボトルなどがあり、用途に合わせて商品と取り揃えております。

また弊社では、『次亜塩素酸クレアス』専用の空間噴霧器を販売しています。空間噴霧器をご使用になれば空間消臭、さらに空間除菌も出来て大変効果的です。

弊社は高度医療機械専門業者でございます。『次亜塩素酸クレアス』は医療施設でもご使用頂いております。
このクレアスを自信を持ってお届けいたします

次亜塩素酸クレアスの商品ラインナップは、こちらのページをご覧ください。

この記事は、お役に立ちましたか?